【Amazonアカウント停止】前編。

Amazonを販売の主軸にしていると恐ろしいのが

アカウントの(一時的な)停止・削除です。

 

仕入れ・販売(攻め)の方に目が行きがちですが、

アカウントを守る事(守り)も

重要なんで意識していくべきです。

 

 

 

アカウントの削除になると

【復活はできません】

 

 

 

アカウント停止と削除の違いを理解し

気を付けるべき点・対処方法を確認していきましょう。

 

 

 

 

【アカウント(一時的な)停止について】

1 アカウント停止になるとどうなるのか?

・商品の販売ができなくなる。

・売上金の入金が止められる。

 

2 アカウント停止になる理由。

・カスタマーサービスのパフォーマンスの低下。

・商品規約が守れていない。

・出荷パフォーマンスの低下。

 

3 アカウント停止になった時の対処

・問題となった事案の改善計画書を提出することで

 アカウント停止の解除申し立てができる。

 

 

アカウント停止はあくまでも

【一時的な】ものです。

 

アカウントの停止理由となる指標は

セラーセントラルにある

【パフォーマンス】【アカウント健全性】

から確認できます。

ここの数値(目標値)を

日頃から気にしてみるようにしましょう。

 

 

目標値は項目によって期間は違いますが

(7・30・60日間)

注文総数に対してパーセンテージが算出されます。

 

注文総数を増やすことで

リスクは軽減されていきます。

 

 

 

 

アカウント停止になると理由についての

改善計画書の提出を求められます。

 

 

何が原因で問題が起きたのか、

それに対しての対処方法

今後どのように改善していくのかを

【具体的に】書いてください。

 

 

計画書の内容を確認するのは【人】です。

ネットで見つけてきたモノを

コピペする事はおススメしません。

 

 

 

アカウント停止の段階では出品権限を復活できます。

冷静に真摯に対応してください。

 

 

ここをおろそかにすると

【アカウントの削除】となります。

 

 

 

【アカウント削除について】

1 アカウント削除になるとどうなるのか?

・90日間の入金停止。

・FBAの倉庫から在庫がすべて返送される。

 

2 アカウント削除なった時の対処法。

・出品権限の回復はありません。

 

 

アカウントの停止から

改善計画書を提出しても復活できなかった場合

アカウントの削除へ移行となります。

 

 

約3か月入金停止となり、

その間にお客様への返金・手数料などが

引かれた金額で90日後に入金されます。

 

FBA倉庫に預けている商品も

強制的に返送されます。

 

在庫が多いほど大変ですので、

場所の確保はしておきましょう。

 

 

削除になると復活はできません。

別の販路を変えて販売する・買取を利用するなど

商品の現金化を考えましょう。

 

 

 

 

まとめ

アカウントの停止に深く関係しているのは

【アカウントの健全性】です。

 

ここにでている項目を意識して

アカウント停止のリスク管理をしていきましょう。

 

 

特に【商品規約の遵守】の目標値は【0】となってます。

Amazonが

もっとも厳しく見ている項目ですので

特に気にしてみていきましょう。

 

 

 

次回

せどマスがセラーセントラルとのやり取りで

うっかりやってしまった【ある設定】

実はアカウント停止の【リスク】がある

といった事実をお伝えしていきます。

 

 

 

せどマスが気になった方

質問などありましたら、お気軽に。

【line@始めます】

せどりの最新情報や実践記の配信をしていきます。

楽しく学びたい方は登録してください。

https://lin.ee/wNkwwfZ

リンクをクリック。

 

またはQRコードを読み込んでくださいね。

 

 

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。