【情報収集】とあるせどらーのモーニングルーティーン♡

どもども

せどマスです☆彡ばびゅーーーーーん。

 

 

すっかり季節は冬ですね。

今週も色んなニュースがありました。

せどマス自身はAmazonで刈り取りしたら

【出品者に絡まれた】事件が印象的でした。

 

 

カスタマーセンターに相談済みですが

【当たり屋】のような事をする出品者もいるので

刈り取りする際も気をつけていかないといけないですね。

 

 

相場より安く出品しすぎると

刈り取りされるんで値段設定はきちんと考えて設定しましょうね。

 

 

さて今回は

せどマスのモーニングルーティーンを紹介します。

1日の流れで朝は非常に重要な時間帯です。

どのように時間を使っているのか?

どんなサイトで情報収集しているのか?をお話させていただきます。

 

起床

人には夜が強い人・朝が強い人と分かれます。

俗に言う【夜型】か【朝型】か。

自分はパン職人時代から早起きは苦にならない方だったので【朝型】人間です。

最近は夜9時10時頃には寝て、朝の4時・5時には起床しています。

まずは

自分が何型の人間なのかをきちんと把握していきましょう。

 

情報収集

起床してすぐに取り掛かる事は【情報収集】です。

・リアルタイムアプリ

・Twitter

・ニュースアプリ

・店舗からのメルマガ

などでザっと情報取集します。

 

そこから以前紹介したサイト

【ネット在庫ドットコム】

https://www.net-zaiko.com/

このサイトのランキング機能でトレンド情報をつかみます。

 

そしてつい最近知ったコチラのサイト

【フィギュアド】

https://figure-castoff.info/

フィギュアの情報を完全網羅しているサイトで

Amazon在庫切れの商品の抽出なんかもできてしまいます。

 

もちろん忘れてはいけない。

【Amazon】

Amazonのランキングはざっと見るだけでも有益な情報が集まります。

 

これらのサイトで情報収集をしていきネットに在庫がある場合は仕入れもしていきます。

ネットに在庫がなくても店舗に行った際に仕入れる事が可能なのでやってて損は無いです。

 

価格改定

売上を左右する価格の改定もかなり重要な作業です。

価格改定ツールのプライスターは使っていますが

価格改定ぜんぶ手動でやっています。これも毎朝の日課です。

 

価格改定を手動で行うメリット

・商品の売れ方・他の出品者の増減・価格の推移がわかる。

・うまくいけば安く出品してきた商品の刈り取りができる。

・プレ値商品の在庫復活を購入することができる。

・自分と同じような商品を扱っているセラーがわかってきて、セラーリサーチができる。

 

価格改定を手動で行うデメリット

・時間がかかる。

・値段設定を間違えて安くし過ぎてしまう(桁を間違えるなど)リスク。

 

などなど

個人的にはメリットの方が大きいと思っているので

未だに手動でやっています。

 

まとめ

【朝型】でも【夜型】でも起床時に自分が重要だと思っている作業をすることをお勧めします。

一番重要なのは【情報】です。

今回は仕入れに関する情報についてスポットをあててますが

 

規約の改定・社会情勢など

【情報】といっても幅広く多くのものがあります。

 

1つの事にとらわれ過ぎず大きな視野で【情報】をとらえていきましょうね。

 

 

ではたま。

 

メルマガ毎日配信しています。

【上昇せどらー@せどマスカラス】

登録はコチラから

https://maroon-ex.jp/fx46440/qNmbrX

 

 

【line@配信しています】(不定期)

店舗仕入れの実践記・利益商品の情報などを配信します。

 

https://sedori-blog.me/team/q0nf

リンクをクリック。

 

またはQRコードを読み込んでくださいね。

 

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。