FBA手数料改定!改悪と改善

こんにちは!

えりやです。

 

最近何かとAmazon様は規約の変更が多いですね。

 

 

来月4月1日からは、自己発送の規約変更で

2000円以上の自己発送出荷には追跡番号が必須になったし

 

7月からは、マケプレプライムは

対象地区全国で翌日配達が義務になり

併せて、土日出荷も必須条件に・・・

この条件クリア出来るsellerってほんと一握りなんじゃね?

 

 

さてさて、またまたAmazon様から

規約変更のメールが飛び込んで来ました。

 

 

規約変更の内容

2021年FBA手数料および販売手数料改定のお知らせ (Amazon.co.jp):2021年6月16日適用開始

 

ざっくり言えば

またFBAの手数料値上げだよ

と言う内容です。

 

 

具体的にどうかわる?

下記が変更されます。

 

FBA配送代行手数料

✅FBA小型軽量商品プログラム

✅販売手数料

 

FBA配送代行手数料

・小型サイズのFBA配送代行手数料を商品1点あたり8円引き上げます。
・標準サイズ区分2のFBA配送代行手数料を商品1点あたり13円引き上げます。
・標準サイズ区分3のFBA配送代行手数料を商品1点あたり47円引き上げます。
・標準サイズ区分4のFBA配送代行手数料を商品1点あたり55円引き上げます。
・すべての特大型サイズのFBA配送代行手数料を10%引き下げます。
・FBA配送代行手数料の算出において梱包重量の加算を撤廃します。
・標準サイズ区分1の対象寸法を33 x 24 x 2.8cmから35 x 30 x 3.3cmに拡大します。
・大型サイズの最長辺のサイズ条件を撤廃します。

 

商品例
新しいFBA料金体系の説明として、商品の例を以下に示します。

この商品例だと、改定により40円安くなりました。

標準3のこの例では47円高くなりました。

大型7の例では、なんと!1529円も安くなりました。

 

FBA小型軽量商品プログラム

・FBA小型軽量商品プログラムの料金体系を、通常のFBA配送代行手数料の2つの料金帯に合致させ、小型サイズの手数料を引き下げ、標準サイズ区分1の手数料を引き上げます。
・FBA小型軽量商品向けの商品ラベル貼付サービスがオプションサービスとして利用可能になります。FBA小型軽量商品向けの商品ラベル貼付サービスの手数料は、商品1点あたり10円です。

小型軽量を2種類のサイズに分割

 

サイズ :25 x 18 x 2.0 cm以内

重量  :250g以下

商品価格:1000円以下

発送代行手数料:193円(5円マイナス)

サイズ :35 x 30 x 3.3 cm以内

重量  :1kg以下

商品価格:1000円以下

発送代行手数料:205円(7円プラス)

 

2cm以下かつ250g以下の商品が
5円値下げはちょっと嬉しいですね
このサイズって結構たくさんあるんですよ。

一方で、2cmより~3.3cmまでのサイズでは
7円の値上げで使い辛くなる感じがします。

ですが、

プラス材料もあります。

 

 

それは、
商品ラベル貼付サービスの開始です。

 

 

小型軽量では出来なかったサービスですが、
6月16日より商品1点あたり10円の手数料で
利用することが出来ます。

 

これはかなりの朗報ですね

販売手数料

楽器
2021年6月16日以降、楽器カテゴリーの販売手数料を8%から10%に引き上げます。

 

楽器を取り扱う人は少ないかもですが、取り扱ってきた方にとっては、
最悪の改定になってしまいました。

 

それでもAmazonで販売していく以上
僕らはAmazonの規約に従う以外ないので
新規商品のリサーチをどんどんしていくしかないと思います。

 

 

それでは、今週はこのへんで(^^)/

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。