【裏側】商品リサーチ!Amazonカタログ発掘しましょう!

最近,メルカリでの食品販売にハマっているしばたみです。

何だかんだリピートできて便利だな~と思っています。

 

しかし!メルカリでも楽天より

需要と供給のバランスをはっきりくっきりと見ることが出来るのは

Amazonです。

 

そしてKeepaのグラフは最強だよな,と思っています。

 

さて,そんなAmazonですが

 

商品リサーチをするとき・・

【Amazonの検索窓】に、

商品名やJANコードを入力しても

商品カタログが表示されない!ということはありませんか?

 

 

Amazonの検索窓に入力をしてみた

商品名やJANコードを入力をすると

普通は検索窓から複数のカタログが表示されます。

 

しかし!!こんな風になっちゃうことってありませんか?

今回の一例は,

2020年夏に生産終了し,一時Twitterのトレンド入りもした

「らあめんババア」

で検索をかけます。

 

商品名で検索をかけると

 

あれ!?

全く別の商品しか表示されません!!

 

JANコードはどうでしょうか。

 

さらに最悪です・・。

何も出なくなりました~~!

 

 

解決策はセラセンだ!

ズバリ,みなさん必ず登録されている

Amazon Seller Centralの

商品登録ページで検索をしてみましょう。

商品名で検索した場合

 

無事に表示されましたね。

 

JANコードで調べた場合

先ほどの商品名の場合は4つ表示されましたが,

1件のみ!と更に絞って表示がされました。

 

なぜAmazonページだと表示されないの?

答えはズバり・・

最近,出品者が誰もいない商品だから!

です。

 

というのも,その答えはKeepaグラフにあります。

https://keepa.com/#!product/5-B008R5CDFK

 

2020年で生産終了をしたこの商品は,

11月半ばにはAmazon上から出品者はゼロになりました。

 

つまり,誰も出品していないので,

お客様のことを思ってAmazon側が見えないようにしているんです。

そして,商品名で検索をした人には,類似品はいかがですか?

という意味で別の商品を表示させています。

 

普段からどうやってリサーチをすればいい?

 

つまり,私たち出品者は

セラセンで検索をかければいい!

むしろAmazonページは見なくていい!ということです。

 

ちなみに,いわゆるせどり系ツールであっても表示されない場合も

セラセンであれば表示される,ということもよくあります。

なので,私はセラセンで規制がかかっていないかどうか確認をして

プライスターで商品登録をする,ということをしています。

 

・すべての商品ページ

・規制情報

 

Amazon内のこれらがそろって全て見ることが可能なのは,

公式セラーセントラルページのみです。

 

しっかりと公式情報に目を通すようにしましょうね。

 

いかがでしたでしょうか?

ということで今日はここまで!

さらに

せどりや物販の最新情報や電脳せどりのノウハウを学びたい方は

 

こちらから

しばたみのライン@に登録してくださいね♪

友だち追加
https://lin.ee/oIiCToM

↑リンクをクリック

または

QRコードを読み込んでくださいね。

 

 

Twitter始めました♪

こちらも登録したら面白いですよ~(Twitter限定企画もおもむろに開催してますw)

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。