【ヤマダ電機】完全攻略 その三~あの編~

どもども

せどマスです☆彡ばびゅーん。

 

 

モノレートが閉鎖されちゃいますね。

他人事じゃないんですが

特に心配してないのが現状です。

 

 

これで

無駄に値段下げてくる

ボランティアせどらーが

少しでも減る事を祈ってます(ただの愚痴)w

 

 

 

 

今回はヤマダ電機の

あの辺?

どの辺?

【ヘルス&ビューティー】コーナーです。

 

 

このコーナーは意外と穴場です。

リサーチの基本は【廃版商品】です。

値札の見方は変わりませんので

ヤマダ電機の値札の基本をおさらいしておきましょう。

【廃版商品を未来予測】ヤマダの値札の秘密おしえます。

 

なぜヘルビ商品は穴場なのか?

家電量販店でヘルビを購入する消費者が少ないからです!!

我々せどらー視点ならば

家電量販店にヘルビ商品があることは知っています。

しかし

一般の消費者の認知度は意外と低いのです。

 

 

現にマスクが品薄になった時でも

ヤマダ電機にはマスクの在庫はありました。

 

 

意外とせどらーのなかにも

家電量販店のヘルビコーナーをリサーチしている方は

少ないのかもしれませんね。

 

 

一般の消費者の認知度が低いので

利益の出る【廃版商品】の在庫が

残っている可能性が非常に高いのです。

 

 

廃版商品が陳列している場所を知る。

店舗にとってヘルビの廃版商品は早く売り切って

場所(棚)を空けたいのが本音です。

 

 

廃版商品は値下げされ

店側の利益も少ないので

店側としては利益が出る現行の商品を売りたいのです。

 

 

 

そのため

画像のように

【廃版商品】はまとめて陳列されています。

【大処分】コーナーができてますね。

店側の【売りたい】って気持ちが伝わってきますねw

ちなみに

値札は

こんな感じです。

廃版商品である【値下げしました】の値札と

【お買い得品】といったポップが貼付されています。

 

 

このコーナーを優先的にリサーチすることで

効率的に利益商品を見つけることができます。

 

 

通常棚で見るべき場所

通常棚の場合

見るべきポイントは【下の方】です。

目立つ場所には【現行商品】

目立たない場所には【廃版商品】です。

見えにくいですが

通常棚の下段にはこのように【廃版商品】が陳列されています。

上記でお伝えした【お買い得品】のポップも貼ってありますね。

 

 

どういった商品が利益が出やすいのか?

廃版商品のなかでどういった種類のものが

利益がでやすいのか?

家電と同じで【季節】を意識する商品は

利益がでやすいです。

例えばこのような商品

 

 

 

まさに【夏】を意識した商品ですね。

考え方も家電商品と同じなので

【廃版商品】で【季節商品】を意識して

リサーチしてみてください。

 

 

まとめと注意事項

ヘルビのリサーチを効率的にするために

*【廃版商品】が陳列されている場所を把握する。

*【季節商品】を意識してみる。

あとはリサーチ数を増やしていけば

利益商品は見つかります。

 

 

【注意事項】として

ヘルビ商品の中には【危険物指定】されている商品もあります。

Amazonセラーアプリで判別が可能なので

仕入れる前にきちんと確認はしておきましょう。

 

 

次回はヤマダ電機のシークレットセールについて

お伝えします。

お楽しみに。

 

 

 

ではたま。

 

7月にイベントを開催します。

ライン@で告知するので登録がまだの方はお早めに。

 

ブログの感想・質問ありましたら、お気軽に。

 

【line@配信しています】

店舗仕入れの実践記などを配信します。

 

https://sedori-blog.me/team/q0nf

リンクをクリック。

 

またはQRコードを読み込んでくださいね。

 

 

 

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。