ひきこもり主婦が行く 食品展示会チャレンジ ~ここからが、開拓本番です~

こんにちは。ゆきです。

連休は、どのように過ごしましたか?

私は、大阪・岡山と本職の古着仕入れ三昧でした。

倉庫は、とにかく暑かったですw

 

 

さて、ひきこもり主婦が行く 食品展示会チャレンジの最終章

今回は、展示会から帰ってきてからのお話しです。

正直、帰ってきてからが本当の勝負ですw

展示会でいただいた、メーカーさんや卸さんとのご縁を

確実なものにしていきましょう。

 

まず私は、パンフレットや名刺を整理して管理しやすくするため

ファイリングして、スクラップブックの様にわかりやすくまとめます。

具体的には、透明ビニールの袋でファイリングするタイプのです(100均で購入)

一袋、一袋にいただいてきたお名刺とパンフレットをおさめ

会社名のラベルを貼っていきます。

いただいた量が想像以上に多くて、ちょっとゲンナリw

でも、ほぼ初めての名刺交換からの展示会突撃のわりに頑張った感が

改めて感じられます。

が、お名刺をいただいた全てのところのパンフレットをいただいたつもり…

お名刺だけパンフレットだけのメーカーさんや卸さんが出てきてしまい困りました。

地元のメーカーさんや卸さんを探すのも目的の1つだったので

地元のメーカーさんや卸さんは、ファイルの右から収納

その他のメーカーさんや卸さんは、ファイルの左から収納としました。

忘れないうちを心掛け、展示会の次の日にファイリングをはじめたのですが、

お名刺とパンフレットと、いただいたサンプルとが一致しない場合があり…

次回までには対策を練ります。工夫しだいで仕組化してしまえばモレが軽減させられますからね。

 

展示会後にする大切なことは?

さて、展示会後に絶対しなければならないことは、なんでしょう?

そうです。お礼の連絡です。

いただいた名刺のお相手にメールを出します。

そこで今回は、メールで大切なことをお伝えします。

日時や場所

まずはともあれ、先頭には宛先であるお相手の企業名、お名前ですね。

次に誰からのということで、自分の屋号○○や名前□□です。(屋号はあればで、大丈夫)

続いて、日時や場所です。

「7月15日にポートメッセ名古屋の東海スーパーマーケットビジネスフェアでお世話になりました」

といった挨拶から始まり、当日のお礼を伝えます。

私は、限られた場所、タイミングでしかお名刺を交換する機会はありませんが、

お相手は、様々な場面でのやり取りがありますからね。

日時や場所、イベント名や自分の名前を最初にお伝えして、

当日を改めて思い出してもらいましょう。

本文内容

次に本文の内容ですが

  • 取引条件の詳細が知りたい。お見積り
  • 産直が可能?産直の取引条件が知りたい。

主にこの2つが重要です。

では、具体的に取引条件とは何か?

知りたいのは、もちろん仕入れ価格です。

店舗さんや、大型量販店さんで買うより、どのくらい安く購入できるのか?

どのくらいの量を購入で、どのくらい安くなるのか?

最低ケース単位はどのくらいか?

いくら購入で、送料は無料になるのか?

産直の場合での、送料・掛け率・最低購入量

などといった内容です。

 

メーカさんも卸さんもはじめてな私は、仕組みがわかっていません。

購入の仕組みについても、何度か連絡を取り合い確認が必要だと感じました。

 

連絡方法

改めて、連絡方法の確認もしておきましょう。

こちらのメールアドレスでご連絡しても良いか?

今後のやり取りは、メール・LINE・電話?どこが良いのか?

実際に伺ってみたら、

連絡に対応しやすいようにと、LINEを希望される方もいらっしゃいました。

備考

ここでは、その他に伝えておきたいことを書いておきます。

例えば、こちらの連絡都合です。

電話は携帯しか受け取れない場合などです。

 

 

以上のことをメールに記し、展示会後になるべく早く、お礼メールを出します。

順番にお礼のメールをしていくのですが、

その間に返信をいただいて、私はてんやわんやになりました。

皆さんも、気を付けてくださいw

いただいた返信には、

  • 早速返信をいただけたお礼
  • ゆっくりと資料をみさせていただき、またご連絡します。

この2つをお伝えしました。

 

 

今回の展示会で学んだことは数多く、とても全て覚えきれないのが現状です。

少しでも多く、ブログに残しているつもりですが、どうでしょう?

同行をしていただいた、しばたみさん!ありがとうございます。

仲良く話せば話すほど、貴重なお話をいただけました。

最後に、会話中にポロっと出た、

とっておきの有益情報をお伝えしちゃいます!

印象に残り、お取引がスムーズにいくメールにするには

  1. 何を試食して、何がおいしかったのか?
  2. どの商品に一番興味があるのか?
  3. いろいろセットで販売を考えているので、全部の商品の見積もりが欲しい。

の3点をを盛り込むとお相手もこちら側をさらに見ていただける様になるので

お取引にも熱が入ります。

東海スーパーマーケットビジネスフェアでいただいた品を出品してみました。

仕入れして販売するつもりでの値付けが難しく

かなり苦戦し、出品まで時間がかかってしまいました。

メーカーさんより、高く売るって難しいと感じました。

出品状況は、まだ良いお知らせは出来ないのですが

気になる方LINEください!

 

 

こちらから、ゆきの公式ラインに友達登録してくださいね♪

ご質問やご感想待ってます。

https://lin.ee/TC0FWxJ

↑リンクをクリック

または

QRコードを読み込んでくださいね。

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。