【Amazon改悪】自己発送も返品リクエストを自動承認へ!?

どもども せどマスです。

 

作業部屋の温度と湿度が高くて困っていマス。

雨が連日続き気温が下がったかと思いきや

再びの気温上昇で作業部屋がサウナ状態です。

 

 

せどマスZOOMに参加された方はご存じですが

エアコンがないので扇風機をフル稼働させていマス。

Amazon倉庫への納品作業時はハダカ(上半身)で作業しています。

 

 

そんなムシムシ熱々で不快度数が高い日々に

またしてもAmazonが不快度数爆上げの燃料を投下してきました。

 

 

対象は自己発送している出品者。

Amazonからこのようなメールが送られてきました。

まとめると

・自己発送の商品でも購入者からの返品リクエストがあれば自動で返品を承認しますよ。

・返品リクエストは自動で承認するけど、返金処理は出品者が手動でやっておいてね。

・9月27日から実施(決定事項)

・返品リクエスト→自動承認→購入者から商品が返送される。

そのため9月26日までに返送先の住所は確認しておいてね。変更もしておいてね。

 

といった内容です。

購入者にとっては、まさに神対応ですね。

出品者にとっては改悪・横暴といった対応ですね。

 

Amazonはいつからレンタル屋になったんでしょうか(ニッコリ)

 

セラーフォーラムにもトピックができているので確認してみると良いです。

https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/t/topic/86292/57

(セラーフォーラムに繋がります)

 

今後の対策。

今後の懸念材料としては、悪意ある購入者からのすり替え・レンタル感覚で利用・使用されたものの返品。

などが考えられます。

 

レンタル感覚で悪用されそうな商品や高額商品の取り扱いをやめる・もしくは販路を変える。

などの対応はしていった方がよいですね。

 

幸いなことに、返品リクエストは自動承認ですが返金処理は手動です。

自己発送商品説明欄に【新品商品を開封してから返品の場合は50%減額返金】などの一文をいれておくことを

おススメします。

返金の際に購入者と返金額について揉めないように。

 

また

自己発送商品を発送する前には必ず動画・画像に記録しておくのを忘れないようにしましょう。

リスク管理はしっかりと今まで以上に行っていきましょうね。

 

まとめ

今回の改悪によってAmazonから撤退するセラーもいます。

個人的には改悪があったとしても

Amazonの集客力は魅力的です。デメリットを差し引いてもメリットの方が勝っています。

 

ただ今後はAmazonに100%頼ることはリスクがありすぎます。

リスク分散の意味でも販路の拡大はしていった方が良いと思いマス。

 

内心今回の改悪については

【ふざけんな!! ク〇Amazon!!】が本音ですけどね。

 

ではまた。

 

メルマガ毎日配信しています。

月曜~金曜日 毎日配信中!!

【上昇せどらー@せどマスカラス】

登録はコチラから

ブログの感想をいただけると励みになります。

https://maroon-ex.jp/fx46440/qNmbrX

 

 

【line@配信しています】(不定期)

月額制プチコンサル募集中。(7月始動)

人数に限りがありマス。

詳しくはライン@にコメントをください。

zoomの配信案内(NEW)

無料商品配信グループの案内(NEW)

店舗仕入れの実践記・利益商品の情報などを配信します。

 

https://sedori-blog.me/team/q0nf

リンクをクリック。

 

またはQRコードを読み込んでくださいね。

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。