メーカー,卸さんへの最初のアクション・・メールってどうすればいいの?

どうも。しばたみです。

ちょっと今回は余談を読むことで理解される大切さがあるので

まずは,行動する大切さをこちらからご覧ください。

 

1.実家の話

最近,実家のお寺:済渡寺(さいどうじ)

が地元最大新聞社の「山陽新聞」さんに掲載されて

一日の拝観数も検索数も尋常じゃあないことになってます・・

 

 

実は,新聞社への掲載は,

私・しばたみが新聞社に対して

「このお寺を取材しに来てみませんか?」

と案内のメールを送ったことがきっかけでした。

 

2021年5月24日(月)の17時台のメールを送り,

翌日の25日(火)夕方に電話とメールで取材の時間調整。

30日(日)に取材。

6月5日(土)に新聞のネット版で先行公開開始。

6月6日(日)に県下全域での紙面掲載でした。

 

※ネット版が引用され,結果的にヤフーニュースにもなっています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb3e6f3ffb69402dff62d1e6c9ee971494d56bd0

さあ・・

皆さん,ここからですよ・・

物販で卸やメーカーにメールするときにも使える。

何ならご自身で実店舗をされている方ならば絶対知っておきたい内容,いきます。

 

 

2.さて,どんな内容をメールで送ったの?

まずは,構成からお伝えます。

  1. 内容の概要
  2. 取材をするベネフィット
  3. 内容の詳細(取材となる対象物の大きさなど)
  4. これが作られた背景,および当寺院について
  5. 返信はこちらへ

以上です。

 

実際の文章はコチラです。(個人情報のみ隠しています)

 

 

3.そもそもこれはマネっこです!

驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが,

私はこういう形でメールでメディアに直接連絡を取る戦略をとったのは

今回が初めてでした。

 

もともとうちの実家は,11000株以上を植えているアジサイ寺。

メディア側が取材に来られることも数は多くはないですが,

TV出演も年に1度程度くらいは過去に数回だけありました。

 

なので,どちらかというと,

「待ち」の姿勢の方が強かったのです。

 

これじゃあまずい!

コロナ禍のために,そもそも取材の話なんて来るかどうか分からない!

となり,私が「とりあえず」メールをするよ!ということになりました。

 

 

でも・・

・私だって本当に取材に来てもらえるかどうかは分からない。

・どう書いたらよいか分からない

という状況だったので,

 

クラウドファンディングをやろう!としていた時に得た知識から

PRTIMESに掲載されている情報を真似しよう!と思いつきました。

 

PRTIMESとは・・

日本国内シェアNo.1のプレスリリース,ニュースリリース配信サービスです。

 

 

つまり!!

PRTIMES

プレスリリースの書き方が無料で学べるサイトです。

 

そこで,書き方の構成を学び取り,

いいな!と思った表現を取り入れながら実際にメールの文章を作っていきました。

 

そう,受け取った記者の方や事務方の方々が,

これは気になるな,と思わせる書き方です。

 

 

余談が長くなりましたが・・・

メーカーさん,卸さんにはどういう文章でメールを送る?

先ほどお伝えした構成がここで役立ちます。

 

  1. 今回のご連絡目的⇒仕入れをしたいという旨
  2. ベネフィット⇒どの商品を仕入れをしたい=御社に貢献できる
  3. 内容の詳細⇒商品を受け渡し方,担当さんから連絡が欲しいなど
  4. 当社について
  5. 連絡はこちらへ

以上です。

 

な,なんて簡単なんだ・・・(心の声がもれましたね)

 

 

これらを適宜改行を入れながら

すっきり見やすく書けば・・

 

もうメールし放題!仕入れし放題ですね!!!

 

あとは,連絡を待つのみです。

 

 

ただ~~~し!!!!

メールを送っただけでは連絡は来るかどうかは100%とは言えません。

 

本来ならば

メーカーや卸など上流仕入れをしてみませんか?

こちらでも書きましたが,

電話してみるのが一番なんです。

 

なので,メールをして,1週間ほど経過をしても

先方から連絡がなければ,ぜひ電話をしてみましょう。

 

その際には,

「1週間ほど前にメールで問い合わせをした〇〇です。担当者様お願いします。」

と話せるので,こちら側が圧倒的に有利に話を進められます。

 

 

ぜひメールをするときは,

しばたみが実家の宣伝で頑張れたくらいなんだから

メールもしてみるもんだよな~

くらいなカル~~い気持ちで

連絡してみてくださいね。

 

連絡が返ってきたら儲けもんですしね!

 

 

P.S.

余談の余談。

うちのお寺には,弁天池という池があるんですけどね,

ごくまれに「白いヘビ」を見ることができるんですね。

 

うちの父の生前,神戸からたまたま参拝に来られた方がいました。

事業で悩み,いつの間にか西に車を走らせていた。

たまたま国道を走っていたら,看板が気になって来られた。

 

そして,弁天池(弁天様は商売の神様)を見ていたら,白蛇に出会いました・・

もしかして,こちらにはたくさんいるんですか?と・・

いえいえ,珍しいですよ。

ただ,白龍殿(今回の白い門を建設したきっかけにもなっている)をまつっていますから

いいことがあるかもしれませんね。

と言ったところ・・翌日に大規模融資をしませんか?と金融機関からの電話(その時までは断られていた)

そして,翌月には大規模受注が入り,廃業はまぬがれ,さらに業績は好転したそうです。

 

 

しばたみの実家にこられたら,いいことあるかもですね^¥^

とこっそり宣伝でした。

 

 

ということで

今日はここまで♪

 

 

さらに

卸の最新情報や電脳せどりのノウハウを学びたい方は

 

こちらから

しばたみのライン@に登録してくださいね♪

友だち追加
https://lin.ee/oIiCToM

↑リンクをクリック

または

QRコードを読み込んでくださいね。

 

 

 

Twitter始めました♪

こちらも登録したら面白いですよ~(Twitter限定企画もおもむろに開催してますw)

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。