【中国輸入】まーてぃーの自己紹介

仲間みんなで稼いで幸福になりたい

 

基本的に笑顔を心がけ、

金運を上昇させるために!

 

 

こんにちは、まーてぃーです。まーてぃー

 

中国輸入に至った経緯

 

美術と英語が得意だった

学生時代、どちらの方向に進むか

迷いました。

 

英語を活かした職業の方が

当時現実的だと考えたので、

ホテル業界、教育業界を経て

海外駐在の仕事がある製造業に

移りフィリピンに3年間駐在

しました。

 

海外営業、貿易実務などを

経験させてもらえたことは

貴重な体験でしたが、

それ以上に衝撃的だったのは、

置かれている環境の違いだけで

考え方、マインドが大きく変わって

くるということ。

 

詳しい話は、長くなるので

割愛しますが、また

お会いできるような機会が

あれば、お話します。

 

個人輸入としては、

まだインターネットが普及する

前から自分用のグッズを

入手していました。

 

当時は、FAXや電話で注文が

普通だったので、今インターネットで

輸入できることは非常に便利に

なったと言えます。

逆に言えば、色んな障壁が

取り除かれて便利になった反面

誰でも簡単に輸入できるように

なったので、ライバルが

必然的に増えるという弊害もあります。

 

eBayでアメリカから輸入した

多くの商品が実は、中国製で

あるという現実から、

それなら中国から直接輸入した

方が話は早いし、より安く

入手できると無意識に感じ

はじめました。

一部上場企業に勤めていて

福利厚生も給与体系も満足

していましたが、

人間関係だけに悩まされました。

消耗

なので中国輸入で独立することを

強く意識し始めたのでした。

大成功

 

中国輸入で独立

 

安く入手して高く売る!

物販の基本です。

 

自分個人用に輸入する術は

心得ていましたが、

販売するとなると話は別。

 

趣味の世界から突き抜ける

必要があったので、

中国輸入スクール

に入りました。

 

AmazonのFBAのこととか

需要のある商品の見つけ方

などを学べたので、

良かったと思います。

 

ただ、当時と比べると

Amazonの規約や条件は

大きく悪化しているので、

今現在では、その時学んだ

手法そのままは使えません。

 

変化していく環境に応じて

常に新しい情報が必要だと

思い、

 

同じなら仲間と楽しく

中国輸入で稼ぎ続けていきたい

という思いから、メルマガ、

ブログと情報発信を開始しました。

 

再現性の高い手法を伝えていく

 

まーてぃーがやっている

手法は、再現性が高いことは

間違いないです。

 

これまで多くのコンサル生や

仲間に伝えてきて、

成果を出してくれているので

間違いありません。

 

基本は、シンプルに

やり方を真似するだけ

だから再現性が高いのです。

 

しかし!

 

正直に告白すると

挫折する人も居ます。

 

失敗の原因はハッキリ

しています。

 

シンプルに真似れば良いのに

自己流で教えていないことを

やったり、

 

忙しいという理由で、

行動しないという原因も

多いです。

 

また、高値で売れるから

強気で攻めるべきところを

メルカリ等で安売りして

しまって赤字という

パターンもあります。

 

まーてぃーが自己分析を

すると、これは、

失敗した方の

せいではありません。

 

シンプルとはいえ、

物販自体が複雑なため

売上の上昇に伴い、

在庫、取り扱い点数が増えて

管理しにくくなることが

大きな要因だと考えます。

 

 

もっと、もっと

シンプルなビジネスモデル

だと成功要素が増えるのに・・・

 

常に頭を悩ませていました。

っが!

 

もしかしたら理想の

ビジネスモデルを

みつけたかも知れません。

次の項目でお伝えします。

 

 

格安携帯(SIM)の代理店になりました!

 

中国輸入でも、せどりでも

有在庫、無在庫関係なく

利益を上げるためには

多くの商品を販売する必要が

あります。

つまり売上を上げ続けるためには

取り扱い点数を増やし、

出品、出荷、仕入れを継続的に

行っていく必要があります。

外注を使うにしても、

別の管理が必要となり労働力が

減りません。

 

労働力を減らして将来に

おいても収入が増え続ける

権利型の収入を得るように

行動する必要があります。

 

これまでの考え方では、

株やFX投資とか不動産投資が

あげられます。

 

しかし、いずれの投資も

その権利を得るための資金が

大きな壁になってしまいます。

 

格安携帯電話サービス普及が

この壁をぶっ壊してくれます。

日本では、去年まで

Docomo、au、ソフトバンクの

3社が携帯電話市場を独占して

きたことはご存知の通りです。

 

日本だけが世界の流れと違って

いたのです!

他社では携帯が使えないよう

機種はロックされていて

契約しても2年間は解約

できないとか縛りが有った

のですが、今年の法改正で

この規制が取っ払われたんです!

 

総務省のガイドライン参照

 

つまり格安携帯ビジネスに

一般人が参入できるように

なった!そして、MNPで

これまで使っていた番号も

変わることなく格安携帯で

利用できるという代理店ビジネス

がスタートしたので

まーてぃーも参加したのです。

 

毎月の携帯料金が安くなって

インターネットも高速通信できる

ので使用者にも喜んでもらえます。

 

代理店のメリットとして

 

販売店のグループが

形成されるMLM形式を

採用しているので、

紹介者が数人いるだけで、

将来に渡り継続的に

報酬が入り続ける

仕組みとなっています。

普通、こういった代理店に

なるためには何百万円とか

掛かりますが、現在なら、

初期費用(回線料セット)

26,246円で代理店に加盟できます。

まーてぃーのグループでは、

情報発信者を中心とした

チームで攻めていきますので、

アップラインから流れてくる

スピルオーバーで

自分の下に組織が自動形成

されていきますので、

報酬アップには有利な

グループになると思います。

ツイッターとかやっていると

ご存知だと思いますが、

いくらフォロワーが多くても、

宣伝のようなつぶやきばかり

していたら集客できません。

団体戦で、新しい戦略とか

誰でもコピペで展開できるよう

作戦を練っていきますので、

もし、まーてぃーと一緒に

やってみたいと思ったら、

お気軽にご相談ください。

迷惑行為はしないので、

直接問い合わせてくれた

方だけに参加の方法を

ご案内します。

 

ちょっとMLMの説明

 

日系アメリカ人の

ロバート・キヨサキさんが

有名な著書

「金持ち父さん貧乏父さん」

で教えてくれています。

MLMというネットワークビジネス

手法が紹介

されているのですが、

まーてぃーは、この手法が

好きではありませんでした。

変な詐欺まがいの商材や

売り方で、広める人たちが

多いからというのが理由です。

 

でもビジネス手法としては、

違法ではないし、正しいのです。

ねずみ講と勘違いされて

嫌悪される方も居られますね。

 

詳しくは調べてみると

解るのですが、ネズミ講は

必ず破綻(はたん)しますが、

MLMは商品を介するので

破綻しません。

良い商品を取り扱っていて

固定客が毎月リピート購入

し続けてくれるイメージです。

 

でも今の世の中、毎月

リピートが必要な良い商品って

少ないです。

 

ちまたでありふれている

MLMは洗剤とか歯磨き粉、

健康食品なんかを扱って

いるケースが多いです。

病気が治るとか

薬機法に違反するような

販売をしているケースもあります。

 

そんな商材は、

すべて大手メーカーが

安価で高品質な代替商品を

販売しているから継続して

もらうことが難しいんですね。

 

中国輸入、携帯ビジネスは

稼ぎやすくて

本当に楽しいです!

 

始めてみたいと

思ったら、まーてぃーに

ご相談くださいね。

 

メルマガは、ほとんど毎日、発行していますので、

 

中国輸入に興味があれば、ご登録ください。

まーてぃー実戦!転売メルマガ

 

まーてぃーの中国輸入【公式】

QRコード

 

応援クリックよろしくお願いします!

 


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村

 

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。