今、アマゾンで売れないから、と棚に戻したその本、実はメルカリで売れてますよ!

はい、どうも!
本せどりの人、ともみつです!

先日、高松までコンサル生さんと
ドライブがてら軽く同行してきました。
生憎の雨でちょっと仕入れ商品が心配でした。

なにせ、トランク一杯になりましたしね。
彼はメルカリをメインの販路にしています。

ただ、やっぱり、基準はモノレートだし、
リサーチもアマコードと基準はアマゾンです。

だから、ある当たり前のことを伝えました。

とはいえ、
いくら当たり前だろと言われそうな程
当たり前のことでも裏を攻めたら稼げた
というのはあまりにも当たり前なお話を
お持ちしました。

こういうの、見逃していませんか?

  • アマゾンで販売している
  • アマゾン相場を参考に他販路で販売している

このどちらか、あるいは両方をしている方が
大半となるのではないでしょうか?

 

そうなると、当然、甘くなるのが
アマゾンでは売れない

かつ、

メルカリ(ヤフオク)では売れる

という商品です。

例えば、この商品。

2500円仕入れなので、
送料手数料を引いても1650円の利益です。

では、これがアマゾンではどうなのか?

実は、ゲッターロボはゲッターロボ、
ゲッターロボ號はゲッターロボ號という
小さいまとまりの文庫セットしか出品が
存在しません。

 

ただ、ゲッターロボと言ったら、
メカもの、ロボットものでは不朽の人気作です。

で、メルカリを見ると、

やっぱり、ね!
ありましたよ!

5900円を最大値に1冊約500円程度での販売が
観測できますね!

 

これらを根拠に仕入れ、販売したのが
1枚目の販売画像です。

 

これは物自体がレアなこともあり、
滅多に見かけません。

 

こんな風にアマゾンでは
購入しやすいセットカタログがない作品は
他販路で販売できるにも関わらず、
アマゾン基準の人は残していきます。

 

もちろん、アマゾン以外を販路に
アマゾンやkeepaのみを基準とする場合も
仕入れにくい対象となるのは間違いありません。

 

結果、同傾向の作品は残っていることが
多いです。

同傾向の作品はどんなもの?

他にはこういうケースもありますね!

こちらは2013年公開の映画、
【ハンターハンター 緋色の幻影】の
来場者特典で配布された冊子です。

こちらもアマゾンでは売りにくいです。

 

しかし、画像のようにメルカリでは
結構な数が売れていますね!

800円付近が最安になるので
販売:800円
送料:175円
手数料:80円

以上より、入金額は575円です。
なので、575円から仕入れ値を引いた額が
あなたの利益です。

これならブックオフで見つけたら
仕入れられそうですね!

まとめ

いかがでしたか?

 

もしかしたら、
アマゾンで売れているものを
メルカリでも販売するのが
安全でかつ安定している
と考えがちかもしれません。

しかし、このように
アマゾンではカタログがないから
仕入れにくい商品はメルカリや
ヤフオクでも動いてる場合があります。

ぜひ、アマゾンにいいカタログがない
リサーチを辞める前にメルカリで調べて
利益が取れないか意識するようにして
みてくださいね!

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。