コミックは揃えないと、売れないなんて思い込んでいませんか?

どうも、ともみつです。

もしかしたら、あなたはセット本販売は揃えなければ、売れないと思い込んでいるかもしれません。

まぁ、実際にはそんなことなくて、思い込みという場合が多いんですけどね。

なぜこんな思い込みが生まれるの?

まず、ここを解説し、思い込みをなくしてしまいましょう。

なんで、こんな思い込みが当たり前になったのか?

理由はおそらく、アマゾンです。

本せどり、とりわけ、セット本せどりに取り組んでいる人はわかると思いますが、アマゾンの出品形式は出品するカタログを決めて、登録する形をとりますよね。

言い換えるなら、該当するカタログが存在しない状態では出品ができません。

さらに、何巻~何巻まで、という巻数を表示していない出品は閲覧数が稼げない=売れるまで時間が掛かりやすいことから出品する優先度は高くはないでしょう。

こういった要素からきっちり揃ってないセットは売れないという思い込むようになったんではないか、と考えています。

実際にはメルカリやヤフオクでは揃ってないセットも売れているし、アマゾンでも実は既刊全巻セットではないカタログの方が利益を取りやすい、というケースもあります。

そのため、揃っている方が売れることは事実なので売れるカタログか、売れないカタログかを自分で判断し、出品するカタログを選ぶ力があると言い換えることもできますね。

一冊でも売れるコミック

コミックの中古販売の経験が少ない方はシリーズで揃えることが重要というイメージが強いかもしれません。

しかし、レア過ぎて、完全版や愛蔵版でもないただの少年漫画の単行本1冊が画像のように1000円、1500円という価格で販売されている単行本も存在します。

かかり巻とか、プレ(値)巻とか、呼び方は様々ですけど、やっていなければ信じられない世界の話かもしれませんね。
こちらに関してはアマゾンでは基本的に1冊の本に1冊の商品ページなのでカタログ選定は不要です。
その代わり、何の変哲もない中古漫画がなぜか高額で売れているだけなので完全に知っているか、それとも、知らないかだけなのでおもしろくもあり、恐ろしくもあり、ですね。

まとめ

いかがでしたか?

コミック販売の経験が少なかったり、完結セットばかりを扱っていると、見落としがちになることもあるかもしれません。

それでも、揃えなくても売れるし、ものによっては一冊でも販売し、稼ぐことができるのでセット本せどりをガッツリやるにはスペースが限られる、セットを集め出したものの、揃えられないという場合に試してみると、チャンスが広がるのでオススメです。

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。