再販価格維持制度ってなに? ダメなの?

はい、どうも。
日曜日は本せどりの日。
本せどりの人、ともみつです。

 

今日のお題はコチラ
【再販価格維持制度】
という決まりです。

再販価格維持制度ってなに?

再販価格維持制度とは、独占禁止法とか、書籍ビジネスの歴史・沿革とか、能書きはいくらでもあるんですけど、一言で言うなら新品書籍を定価以外の価格(高いor安い)で販売することを規制するという制度です。

 

分かりやすく言うと、アマゾンが新品切れしている人気の書籍で定価以上を付けているほぼ新品コンディションがずらーっと並んでいるあの状態ですね。
※あくまでも、卸等から仕入れた新品書籍を定価で販売するという主旨の為、中古であれば、該当しない。

ちなみに、これは書籍他ごく一部のカテゴリにのみ認められた例外で、日本の独占禁止法では家電やおもちゃ、食品などでは逆に卸やメーカーが販売価格を拘束することが規制されています。

再販価格維持制度を守らないとどうなる?

再販売価格維持制度において、もっとも気になるのはこちらでしょうか?

これはほとんどの場合、出品を停止にされるだけです。
やり過ぎたら何かしらのペナルティもあるかもしれません。

なぜならこれはアマゾンとメーカーや小売店とメーカーのような形で結ぶ契約だからです。
だから、厳しく取り締まられた、とは聞いたことがありません。

 

そんな性質もあって、アマゾンではほぼ新品コンディションを利用するという上っ面だけの対策が大半です。
新品書籍をプレミア販売するという時はとりあえず、この方法をとるといいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

再販売価格維持制度は守らないと即罰せられるという性質のものではありません。

それでも、アマゾンでの販路を主とする人が多いようにけして、リスクなく無視を決め込めるものではありません。
ぜひ、上手な付き合い方を探していきましょう。

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。