【そんな装備で大丈夫か?】せどりを始めるその前に。

どもどもどもっ!!せどマスです。

 

 

せどりを始める前に【事前準備】ってかなり重要です。

何も準備しないまま店舗に乗り込むんですか?

 

 

 

せめてコレだけは準備していこうねって事で。

今回はせどマスが、せどりを始めた4年前から使用している

使える【無料アプリ】3選を紹介。

 

 

 

 

ちなみに今現在も有料のアプリは使用してませんよ。

有料で使用してるのは価格改定ツールのみ。

【ビーム】も使ってないし。(試したことあるけど、なじめず)

 

 

 

初期投資ってなるべくなら抑えたいし

続けるかどうかもわからない事にお金払いたくないでしょ?

少なからず、せどマスはそう考えてます。

ちなみに使用してるのは【iPhone6】←コレはそろそろ機種変したい。

 

 

 

 

ではさっそく

【使える無料アプリ3選】

 

位 Amazonアプリ

これは主にバーコードを読みとれない場所・シチュエーションの時に手打ちで検索する。

ワード検索が優秀。

ガラスケースの中や、商品が手の届かない位置にある。

または店員の視線が気になる時など、メールを打ってます風を演出できる(笑)

 

 

 

 

 

 

位 【セドリーム】

(2020年5月現在サービスが終了しています)

これはバーコードのカメラスキャンもできるし手打ちで検索もできる。

何より便利なのが、モノレートにボタン1つでつながるのが便利。

デメリットはバッテリーの消費が激しいことと、カメラの読み取りが遅い。

 

 

 

 

 

 

 

 

【AmazonSellerアプリ】

Amazon販売始めるのにコレは必須!!

バーコードのスキャンが早い。

コレをビームの代わりに使用してます。

商品の出品もこのアプリで完結。

外出先で在庫管理・価格変更もできる優れもの。

唯一のデメリットは

ワード検索で希望の商品がでてこないこと(Amazonアプリでココをカバーする)

 

以上、せどマスおススメの【使える無料アプリ3選】でした。

 

 

【line@始めます】

せどりの最新情報や実践記の配信をしていきます。

楽しく学びたい方は登録してください。

https://lin.ee/wNkwwfZ

リンクをクリック。

 

またはQRコードを読み込んでくださいね。

 

 

 

 

実際の店舗での使い方

入店前:【AmazonSeller】起動 【セドリーム】起動

入店後:【AmazonSeller】でバーコードスキャン。

利益が出そうなJANをコピーして【セドリーム】にペーストして検索。

そのままモノレートで仕入れ判断。

ケースの中やJANが見えない商品の検索は【Amazonアプリ】でワード検索。

検出された商品のASINをコピーし【セドリーム】にペーストして検索。

仕入れ判断はモノレートで。

この2パターンのリサーチ方法で店舗仕入れをやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

紹介した【アプリ】以外にも使える無料アプリはたくさんあります。

〇〇〇のアプリを使えば、店舗の商品在庫がわかる。とか。

〇〇のアプリを使えば、見知らぬ土地でも店舗の場所がまるわかり。

などなど。

 

 

 

 

 

 

 

行き当たりばったりで、せどりやってても効率が悪くなるだけです。

店舗にいってひたすらリサーチするのも【最初は必要】です。

1年たっても同じことをしているようだと頭打ちになります。

事前準備】←ココ意識しましょう。

 

 

 

 

せどりをこれから始めようとしている人。

今せどりをしていて壁にぶち当たってる人。

ここで出会えたのも何かの縁です。

この記事があなたの参考になりますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。