知らなかったでは済まされません!アカウント資格停止

こんにちは!

えりやです。

 

今日も自己発送について注意点を書こうと思います

 

タイトルにも書きましたが

Amazon様は知らない間に

規約を変更してしまう癖がありまして

今回もこそッと重要な変更をしています。

 

 

4時間以内ルール

どのように自己発送について

規約を変更したのかと言うと

出荷通知: 出荷通知は、配送会社が集荷してから4時間以内(*1)にAmazonに送信してください。集荷後、4時間以上経過してから出荷通知を送信した場合、Amazonと配送会社間のシステムが正常に動作せず、荷物を追跡できなくなることがあります。出荷通知を指定時間内に送信することは、顧客満足度を向上させるうえで重要です。出荷通知の送信後に出荷情報を変更または更新する場合は、最初の入力時から5分以上経過し、システムに更新情報が反映されてから行ってください。

*1 ポスト投函する場合は、集荷時刻から4時間以内にAmazonへ送信してください。

Amazon出荷通知の送信方法より抜粋

 

このように、配送会社さんへ集荷して貰ってから4時間以内に出荷通知を送信しないと

出荷パフォーマンスの出荷遅延率に計上されてしまいます。

 

アカウント(自己出荷)資格停止

出荷パフォーマンスの出荷遅延率に計上されて

10日間の間で遅延率が4%を超えると

 

アカウント(自己出荷)資格停止処分になり

自己出荷が出来なくなってしまいます。

 

クリックポスト投函には罠がある

 

 

クリックポストは自己発送をやっている人で

送料がダントツで安いので

利用している人も多いと思います

 

発送も近所のポストへ投函するだけなので、とても楽ちんで

発送通知もポスト投函してから送っておけばよかったので本当に手軽で楽でした

 

が、が、が、、、、、、、、

 

知らないと飛んでも無い事が起こります

 

 

 

規約変更後は

「集荷後4時間以内に発送通知を」と上記でも述べた通り

クリックポストではポスト投函集荷とはみなされなくなり

出荷遅延の対象になってしまいます。

 

 

正しいクリックポストの発送通知時間

クリックポストのように集荷タイプではなく、ポスト投函の場合

規約の「集荷後」とは何時を意味しているか重要になってきます

 

ポスト投函の場合、集荷時間はポストの「取集時刻」になります。

この画像のポストの場合で朝仮に8時ごろに投函した場合だと

取集時間の1は7:00ころとなっているので

7時~4時間後の11時までが発送通知送信のタイミングになります

 

 

NGなパターンとして

当日注文が入った商品を

朝会社へ行く途中にポスト投函するので

家を出る前の6時半に出荷通知をしておいてからポスト投函

 

 

昼間仕事中に注文が入って

帰宅後、出荷準備をして夜中にポスト投函後に出荷通知

 

 

上記のような出荷通知を行うと

何れの場合も出荷遅延にカウントされて

出荷遅延率が悪くなってしまうので注意が必要です。

 

 

なお、出荷資格停止になってしまうと

資格を回復させるためには「改善計画書」を提出してAmazon様に承認してもらう必要があります。

 

 

出荷遅延率は4%未満

出荷前キャンセル率2.5%未満

追跡可能率は95%以上が必須となります。

 

因みに、僕は出荷遅延率が1件カウントされていますが、レターパックを郵便局に出しに行ったまま

映画を観に行ってしまい、うっかり出荷通知を忘れてしまい1件カウントされていまっています。(;^ω^)

 

出荷前キャンセル率も1件ありますが

これも罠に引っかかったものです

 

 

購入者さんからキャンセル希望のメールがAmazonアプリに届いたので

購入者都合のキャンセル処理を行ったが

 

出荷前キャンセルに計上されてしまったケースです。

 

 

どんな罠だったのかと言うと

購入者がAmazonのお問合せからのキャンセル希望だったためです。

 

正しくは、購入者がキャンセルリクエストと言うところから

出品者へキャンセル希望通知を出さないと

 

購入者希望のキャンセルにならないと

テクニカルサポートに言われて知りました。

 

皆さんも気を付けましょうね

 

 

 

では、今日はこのへんで

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。