しくじりせどらーが教える。棚卸しのススメ!!

どもども せどマスです。

 

最近は勉強会の講師・同行・zoomなどで

参加者の方々とお話をする機会が増えているのですが

皆さん色々とお悩みを抱えているようで、、、、、

 

そんな時に是非実践していただきたい事を

記事にまとめておススメしていきます。

 

併せて読んで欲しい記事です。

【しくじりせどらー】稼げない理由はココにあった。

自分の棚卸し。

せどり・転売を始める前にまずは自分の棚卸しをしてください。

・どのジャンルに取り組むのか。

自分が興味のある事は何なのか。

自分の得意分野は何なのか。

・資金はどれくらいあるのか。

・現金で仕入れをするのかクレジットカードで仕入れをするのか。

・クレジットカードの枠はいくらあるのか。

・仕入れた商品を保管する場所はあるのか。

・家族の理解はあるのか。

・新品・中古どちらに取り組むのか。

・専業・副業のどちらなのか。

・将来どのようになりたいのか。

 

これらを【紙】に書き出して自分の事を具体的に整理していきましょう。

 

なぜ棚卸しが必要なのか?

失敗のリスクを少なくするためです。

始める前にある程度の道筋を決めておかないと寄り道ばかりしてしまい最終的には

疲れ切って途中であきらめてしまう事になりやすいのです。

 

せどりといってもありとあらゆる手法で稼いでいる人がいて

それぞれの分野で発信者と呼ばれる人たちの情報があふれています。

 

始めたばかりの時は多くの情報に惑わされがちになりマス。

最終的にはノウハウコレクターになりマス(経験談)

 

*ノウハウコレクターとは・・・・・色んなジャンルの情報商材を購入して満足してしまう。結果は出ない事が多い。

 

何となくで始めるのではなく

自分の環境をキチンと把握・理解をして目標を設定して始めることを強く推奨します。

 

目標設定の方法

目標設定は具体的に決めてください。そして細分化していきマス。

例として

目標:月収10万円

条件

副業 週2日稼働 使える時間は1日5時間

1か月 4週で8日稼働と考えて40時間稼働が可能

新品 家電せどり 利益率 10%

*出品・発送作業は除く。

 

目標と条件を考慮すると

仕入れ 100万円分

40時間で100万円分の仕入れ

1日(5時間)で125,000円分の仕入れ

1時間で25,000円分の商品を仕入れ。

 

目標を具体的に設定してそれを細分化

すると1時間単位での目標が具体的な数字ででてきマス。

 

目標を可視化させ細分化させ、細分化した目標をクリアしていくことで

最終的な目標をクリアすることを目指します。

 

小さな目標から設定してクリアをしたら目標を少しづつ大きくしていく。

これの繰り返しで売上・収入を上げていきましょう。

 

まとめ

自分の事を把握していないまま何となくで始めてしまう方が多いので

まずは自分の棚卸しを紙に書き出しましょう。

客観的に自分の状況を把握して

取り組んでいく道筋をつくり目標に向かって進んでいきましょう。

目標(ゴール)がわかっていれば道に迷う事もないので失敗するリスクも抑えられマス。

 

自分の棚卸しと具体的な目標設定が重要です。

 

ではまた。

 

メルマガほぼ毎日配信しています。

月曜~金曜日 毎日配信中!!

【上昇せどらー@せどマスカラス】

登録はコチラから

ブログの感想をいただけると励みになります。

https://maroon-ex.jp/fx46440/qNmbrX

 

 

【line@配信しています】(不定期)

zoomの配信案内(NEW)

店舗仕入れの実践記・利益商品の情報などを配信します。

 

https://sedori-blog.me/team/q0nf

リンクをクリック。

 

またはQRコードを読み込んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。