自己発送商品をヤマト運輸経由で発送したら問い合わせ番号がドッペルゲンガーだった件について。

どもども せどマスです。

 

8月はAmazon様からの容赦ないアカウント攻撃を受け。

9月は自分に非は無いのに購入者から怒られたり・疑惑をかけられたり ラジバンダリ。

 

全てはきっと後厄のせいだろうと割り切って日々を過ごしております。

 

今回は?今回も、自分が悪いわけではないのに

購入者から疑惑をかけられたお話を記事にまとめていきマス。

 

かなりレアケースですが

知識として知っているとナニかの役に立つかもしれません。

 

自己発送商品をヤマト運輸経由で送ったら。

2021年9月某日

自己発送商品をヤマト運輸経由で発送。

いつものように購入者に問い合わせ番号を入力して発送通知を送信。

 

次の日

購入者からメッセージが届く。

内容は

問い合わせ番号で照会したら商品が届いていないのに【配送済み】になっている。

問い合わせ番号を間違えているのではないか?

といったメッセージが。

 

(そんなバカな!!まさか詐欺か!?ととりあえず購入者を疑う)

 

伝票を確認すると、問い合わせ番号は間違えていない。

ヤマト運輸のホームページで問い合わせ番号を入力すると

【配送済み】になっていた。

 

しかし

良く見てみると

 

2021年7月〇日 【東北のヤマト運輸営業所】

2021年7月翌日 【関東のヤマト運輸営業所】配送済み。

 

となっていた。

 

『どゆ事!??』

 

 

ヤマト運輸に問い合わせる。

何が起きているのかがわからないので

ヤマト運輸に連絡して調査をしてもらう。

 

結果

何らかの要因で問い合わせ番号が重複して発行されていた。

との回答。

商品は間違いなく相手側に届くので安心してほしいと。

原因が分かったのでヤマト運輸から購入者に連絡をしてもらい無事解決!!

 

その後衝撃の事実が・・・・・・

そんな出来事から数日後、事実が伝えられる。

ヤマト運輸の問い合わせ番号。実はリサイクル(再利用)されてる。

番号が発行されて早くて半年後に、同じ番号が使われるようなシステムとなっている。

 

今回の出来事は

半年以上前の送り状を持っていた利用者が最近になって送り状を使用してしまった。

ヤマト運輸のシステム上では半年以上前の問い合わせ番号だったので

リサイクルされて、せどマスが送った商品の問い合わせ番号として再利用されていた。

 

つまり

同じ時期に同じ問い合わせ番号が2つ存在していたので今回のような事になったそうな。

かなりレアケースのようです。

(全然嬉しくないけどね)

 

 

まとめ

今回の件は正直参考にならないかもしれませんが

知識として知っておいてください。

【ヤマト運輸の問い合わせ番号はリサイクル(再利用)されている】

 

以上。

 

ではまた。

 

メルマガ毎日配信しています。

月曜~金曜日 毎日配信中!!

【上昇せどらー@せどマスカラス】

登録はコチラから

ブログの感想をいただけると励みになります。

https://maroon-ex.jp/fx46440/qNmbrX

 

 

【line@配信しています】(不定期)

月額制プチコンサル募集中。(7月始動)

人数に限りがありマス。

詳しくはライン@にコメントをください。

zoomの配信案内(NEW)

無料商品配信グループの案内(NEW)

店舗仕入れの実践記・利益商品の情報などを配信します。

 

https://sedori-blog.me/team/q0nf

リンクをクリック。

 

またはQRコードを読み込んでくださいね。

 

>プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

プロせどらーから学ぼう!副業で稼げない初心者をプロせどらーのノウハウで救うブログ

副業を始めたけど、稼げなくて困っている方に少しでも助けになればと、せどらーを集結しています。困っていること、悩んでいることなどあれば、ご気軽に声をかけてください。相談するだけでも気分が楽になるかと思います。

せどりは再現性の高いビジネスです。このブログで学び、少しでも稼げるようになっていただけたら幸いです。これからも毎日、役立つノウハウや最新の情報をお届けしていけるよう、頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。